人気ブログランキング |

ルリタテハ

f0150643_830855.jpg

庭のタイワンホトトギスが今満開と咲いている。
毎年7月下旬ごろ、ルリタテハがやって来て産卵をするが
やがて、孵化し葉から蕾まで食い荒らしながら成長する。
カマキリなどからの難を逃れた運の良い数匹がやがて蛹となり
10日程で羽化し、飛び去っていく。。
例年、10個前後が蛹となり順次飛び去っていくが、今年は何故か
庭に来る蝶が少なく蛹も3個のみであった。
その内1個が昨日羽化し旅たった、ルリタテハは成虫で冬を越すと
言われている、丹後の冬は雪が降り厳しい。
最後に蛹になった個体は時期が遅く、羽化せず、たそがれていく予感がする。
by takamasa616 | 2007-10-19 08:43 | 蝶々
<< 森のめざめ ルリタテハ >>