<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ジョウビタキ


f0150643_2139459.jpg
毎年10月の下旬になると、家の周りでジョウビタキを目にする。
今日、小さな工場の窓から見える空き地で、2羽のジョウビタキが
テリトリー争いをしていた。
争いが落ち着いたのか、この鳥がサンショウの実を独占している。

一日中、一人で仕事をしている僕には、来年4月頃去っていくまで
時々窓の外に現れる野鳥は退屈しのぎになり、愛しいものである。

窓の外に訪れる野鳥は季節により、メジロ、ウソ、、ヒヨドリ、
カシラダカなど何時も2匹で来るのに、このジョウビタキは何時も
一匹でくる。群れることは無い。
f0150643_21402891.jpg


3枚目の写真は数年前の写真ですが、車のサイドミラーに映る自分の姿を
別の個体がテリトリーに入ってきたと思い攻撃している所です。
孤独で気性の激しい鳥、、,
f0150643_21412894.jpg

f0150643_2142325.jpg

f0150643_21431643.jpg

[PR]
by takamasa616 | 2008-10-28 21:32 | 野鳥 | Comments(2)

イワギリソウ

f0150643_20505818.jpg

丹後半島の深山、岩肌で イワギリソウの大群落に出会う

環境省絶滅危惧 ⅠB類(EN)
京都府絶滅寸前種

f0150643_20523845.jpg

[PR]
by takamasa616 | 2008-10-25 20:52 | 山野草 青紫花 | Comments(0)

ツワブキ

f0150643_22201061.jpg


2008.10,18.(日)
今日は区民運動会 10時からの「玉入れ」に出て
直ぐ帰宅、14時頃まで仕事をし、知人の「山野草 写真展」を見て
そのまま丹後の海岸を車で走ってみる。

丹後の海岸は、夏「ユウスゲ」、晩秋にかけてこの「ツワブキ」が咲きます。
まだ、ツリガネニンジンやリンドウも咲いていますが、
海岸の枯れ草の中にこのツワブキの黄色がひと際、目を引く季節がもう直ぐです。
[PR]
by takamasa616 | 2008-10-19 22:20 | 風景

チョウジギク

チョウジギク  丹後半島  2008.10.18

図鑑などによると 深山の湿った斜面などに生える。とある

丹後半島では最高でも702mの「高山」と言う山で、至る所に舗装道路が走っている。
とても深山とは、いえない。

去年この花を見た時は、病変した閉花期のキク科の野草ぐらいに思っていたが
気になるところがあったのか、写真は数枚撮っていた。
今年になってある植物サイトに投稿し名前をお聞きした所、
チョウジギクと教えて頂き、ウェブなどで調べると「京都府絶滅寸前種」で
京都では希少種であった。

今日、改めて捜しに出かけ、無事再会した。
去年見た同じ場所で同じ花を見る ごく当たり前のことではあるが
なぜか ほっとした一日。

環境は山の斜面に清水が流れオオバギボウシが群落している横に数株
自生していました。
斜面の下はアキチョウジ、アケボノソウ、ツリフネソウ、
少し離れてリンドウ等が咲く湿地です.
f0150643_718673.jpg

[PR]
by takamasa616 | 2008-10-19 07:25 | 山野草 黄花

キタテハ

f0150643_21512863.jpg

[PR]
by takamasa616 | 2008-10-17 21:51 | 蝶々

アオサギ

f0150643_21575274.jpg

[PR]
by takamasa616 | 2008-10-10 21:57 | 野鳥 | Comments(2)

ルリタテハの羽化

f0150643_19471556.jpg
f0150643_19484086.jpg

2008.10.10.
[PR]
by takamasa616 | 2008-10-10 19:49 | 蝶々 | Comments(0)

「待つ」・・・・ルリタテハの羽化

f0150643_1448263.jpg

[PR]
by takamasa616 | 2008-10-03 14:48 | 蝶々 | Comments(0)